顕微鏡を使用したマイクロ治療について。

Category : スタッフブログDate :

手術用顕微鏡を使用した治療について。

私たちは最高レベルの治療を目標に毎日研修を繰り返しDrとスタッフ全員のスキルをアップしています。

歯の根の治療は大変細かい作業ですが、目で確認できない細い根の中を手、指の感覚に頼りながら細い針のようなリーマ―とかファイルという器具で拡大し洗浄して消毒しています。

しかし、目視ができないと、時には器具が行き届かないところがあって消毒が不十分なために予後が悪いことがあります。

根の形態が複雑なせいで十分な除菌ができない場合がありました。

そんな難度の高い治療を確実に成功させるために手術用顕微鏡を使用しています。

マイクロスコープはただ視野を拡大するだけではなく強いLED光源で光の届かない根の中を照らし直視できることが大きなメリットです。

大体小一時間かけて観察しつつマイクロ専用の器具を用いて根の中を徹底的に清掃消毒しています。

根の症状がなかなかよくならなかった難症例の治療でもマイクロの威力は素晴らしく良い結果が期待できます。

当院では根の治療にマイクロスコープを使用してほしいと希望される方が増えてきてマイクロスコープの治療室がフル稼働し、

更にスタッフ間で取り合いになっています。

もしあなたが根の治療が必要になりましたらぜひマイクロスコープを使用して、目で確認できる治療をお勧めします。大臼歯マイクロExif_JPEG_PICTURE

カテゴリー

PAGETOP