妊娠中のお手入れについて

Category : スタッフブログDate :

みなさんこんにちは!今日は妊娠中のお手入れのお話です。

妊娠中はホルモンの分泌が盛んになり、このホルモンを好む細菌が増殖し歯周炎を引き起こすことがあります。

これを妊娠性歯周炎と呼びます。早産の原因になってしまうこともありますのでしっかりとしたケアが必要になります。

 

妊娠中つわりが酷い場合は食後などの時間にこだわらず体調の良いときに行ってください。

歯磨き粉のにおいで気持ち悪くなってしまうときは歯磨き粉なしでみがいてみてくださいね

 

歯磨きをしているとだんだん唾液たまってきてのどの奥にたまると吐き気を感じやすくなるので、下を向いて歯を磨いてみましょう。

 

大きな歯ブラシはのどを刺激しやすく吐き気も感じやすいのでなるべく小さな歯ブラシで刺激をすくなくしましょう!!

 

妊娠中に歯周病が進んでしまうことが良くありますので出来る限りしっかりとケアをしてお母さんも赤ちゃんも健康で過ごせるといいですね!

カテゴリー

PAGETOP