口臭の原因と予防

Category : スタッフブログDate :

今日は口臭についてのお話です。

★口臭の原因は細菌です★

口臭の原因はさまざまですが、その多くはお口の中の細菌が引き起こしています。人の口の中には虫歯や歯周病を引き起こす細菌が生息しています。この細菌が増殖しガスが発生することによって口臭となります。

細菌が増える原因と対策

1、細菌は歯石をすみかにして増殖します。この歯石を取らない限り細菌が減ることはありません。歯      石の除去は歯周病治療だけではなく口臭予防にも効果的です!

2、お口の唾液は、殺菌、抗菌の効果を持っています。そのため、しっかり唾液が出ないと細菌が増えて口臭、虫歯、歯周病のリスクが高くなります。口呼吸、喫煙、などにより、唾液が出なくなりお口が乾くことがあります。日ごろから、禁煙、鼻呼吸の習慣や、キシリトールガムなどを噛みましょう。

3、舌苔は舌についた白い苔のように見えるものです。これは細菌や食べかすが付着したものです。専用のブラシや歯ブラシで取り除きましょう。

その他、磨き残し、虫歯の放置、不衛生な入れ歯、残った食べかすの腐敗などがあり、いずれもお口の中をしっかりケアすることで防げるものです。また、お口以外でも胃や腸などの内臓に起因するもの、あるいはストレスなどさまざまな原因があるので、全身の健康管理に注意しましょう。

カテゴリー

PAGETOP