インプラント症例2 ~骨が少ないケース~

Category :

Before After

  • Before

  • After

部位

右上567、3本埋入 

治療

【術式】サイナスリフトによる上顎洞底粘膜挙上 同時埋入

コメント

【年代】60代
【性別】男性
【治療内容】奥歯インプラント3本
【治療期間】約1年
【治療費】1,490,000円円
【デメリット】
・外科手術が必要になるため、患者様に体力的な負担がかかります
・保険診療ではないので、治療費が高くなります

 

術前

rei201rei202

埋入部位は上顎洞が下がってきており、骨の薄い部分は3mm程度しかない状態。
矢印・・歯周病で歯を失った箇所の歯槽骨は吸収してしまっています。

歯周病で歯が抜けたため歯茎がやせて陥没しています。
歯周病を放置すると大変なことになることがわかります。
インプラント治療の前に歯周病も治しました。

 

術中

rei203

埋入しようとする部位の上部を開窓して上顎洞粘膜剥離、人工骨を十分補填しておきます。
そのあと、インプラント体を埋めます。

 

術後

rei204

真ん中の骨の薄い部分に埋めたインプラント体は初期固定がほとんどありませんが、6ヵ月後は完全に固まります。

 

最終補綴

rei205

 

カテゴリー

PAGETOP