歯はあなたの顔をより美しく見せる大切な要素 見た目の年齢に影響します

歯(口)は顔の下3分の一を占める美容上の大切な要素です。
顎のライン、上下の唇にまで気を配ったトータルでの治療を心掛けています。
顔の小じわ、法令線、マリオネットライン、ブルドックラインは私たちの治療で可能な限り取り除くべき4大加齢要素です。
しかし、多くの歯科医師はこの言葉の意味さえ知らない場合が多く、単に咬めればいいとする治療が漫然と行われています。
もしあなたのかかりつけの歯科の先生に、この質問をして明確な答えが得られない場合は美容を考えない歯科治療を行っている可能性があります。
当院では開院以来エステティク部門があり山野愛子美容研究所から認定も受けています。
単に歯を入れて噛めるようにするだけではなく、いかに患者様の美しさを引き出し加齢要素をなくしていくか、調和のとれた健康美を追求する歯科医療を目指しています。

審美歯科では以下の様な治療を行います

  • 審美補綴

    セラミック冠、セラミックラミネートべニアなどで綺麗な前歯、上下左右のバランスが取れた歯並び(機能面はもちろんのこと審美的に優れた歯の治療)。

  • ホワイトニング

    濃い色の歯を漂白して白くする。
    詳しくはデンタルエステのページを御覧ください。

  • 部分矯正を絡めた
    歯並びの治療

    しわが目立たなくなるような歯並びに変えるなど、歯肉の黒ずみを消して綺麗なピンクに。
    詳しくは矯正歯科のページを御覧ください

治療例

パラジウム合金(銀歯)のかぶせものと詰め物をセラミックの物に変えました。

治療前

治療後

PAGETOP