インプラント症例11

Category :

Before After

  • Before

  • After

部位

右上1、左上3

主訴

入れ歯で辛い。美味しく噛めない。見た目で入れ歯とわかるのがイヤ。
8年前に入れた保険の前歯が汚くて何とかしたい。
奥の銀歯が舌で触ると引っかかり、汚れていて気になる。

現症

上顎には部分入れ歯が入っており、発音がしづらく審美性も良くない状態です。
奥歯の冠の縁が歯と適合せず、段差が多く認められる状態。
そのため歯周病が進行し、動揺する歯や口臭がありました。
また、かみ合わせが考慮されていないためそしゃく能率が低下しています。
美味しく食事ができていない状況でした。

治療

欠損部分はインプラントを埋入し、不良な冠は除去してジルコニアセラミックで修復。
噛み合わせも改善したため、そしゃく能率が向上しました。

コメント

【年代】50代
【性別】男性
【治療内容】前歯インプラント2本、前歯・奥歯セラミック7本
【治療期間】約2年
【治療費】インプラント:740,000円、セラミック:840,000円
【デメリット】
・外科手術が必要になるため、患者様に体力的な負担がかかります
・保険診療ではないので、治療費が高くなります

 

インプラント抜歯即時症例

右上の前歯が1本事故により破折、すぐに写真のような仮歯を作りました。

折れた根を抜くと同時にインプラントフィックスチャーを埋め込みました。

免荷期間後周りの歯も一緒にバランスよく綺麗にするためにセラミックを冠せました。

 

カテゴリー

PAGETOP